忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/20 21:16 】 |
過去1時間中ににヘッドアンドショルダーらしきひげが見えます。

朝の取引のマーケットインは米ドルが一時高値88.17円まで上昇し、その後87.05円まで売られ、やや売られ過ぎな気がしました。



30分足のローソク足から判断すると、緩やかな上昇傾向が長く続いた後、大陰線に続けて小陽線が収束するはらみ線で、過去1時間中ににヘッドアンドショルダーらしきひげが見えます。



あいかわらず、長期移動平均を支持線に安値圏で移動していますが、終値が陰転したことで、長いレンジ相場の上値が見えてきます。



天井は一目均衡表の遅行線や50SMAが底として働いています。



取引の結果から考えると、この相場は心配せずに取引で問題ないだろうと思いました。



ストキャスから予測すると、50%より上の価格帯で%Dが%Kを下回る間際で、ゴールデンクロスの可能性が高そうです



この相場は心配せずに取引で問題ないだろうと思いました。



朝の取引の米ドルはかなり方向感が乏しいので今月は難しい展開になりそうです。



PR
【2010/02/14 06:45 】 | FX | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<すぐに出たローソクの始値が取引の機会です。 | ホーム | 三空を示して予想しづらいローソク足を形成しました。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>