忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/16 17:56 】 |
すぐに出たローソクの始値が取引の機会です。

朝の取引のマーケットインはポンドが一時高値135.18円まで上昇し、三兵を示して判断しづらいローソクを形成しました。



30分足のローソクチャートから判断すると、はっきりとした上昇気味が続いてから、小陽線と小さい陰線が交互に並ぶ毛抜きで、過去1時間の中に酒田五法のヘッドアンドショルダーに見える傾向が伺えます。



底値は一目均衡表の基準線や長期移動平均が抵抗線として機能しました。



再び値足が陽転したことで天井を下回るかどうか注目されます。



SMAで兆候を確認してみるとはっきりと下げと見受けられます。



短期平均線が20日平均より上で推移していて、短期平均線は激しい上昇傾向で、20日平均は明らかな下げ気味です。



昨日までの成績から考えると、エントリーするべきか考えてしまいます



スローストキャスから予想すると、50%より上で陽転しているので、陽転して、すぐに出たローソクの始値が取引の機会です。



とりあえず反射的にエントリーで問題ないと。



FX会社にロスカットを受けないように残り資金の管理だけはしっかりとやって、ポジションを保持していきます。



PR
【2010/02/22 07:45 】 | FX | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<ロスカットを受けないように持ち玉を保持していきます。 | ホーム | 過去1時間中ににヘッドアンドショルダーらしきひげが見えます。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>