忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/25 06:05 】 |
明けの明星を示して判断しづらいローソク足を形成しました。

昨夜の取引のオープンはGBP/JPYが高値113.766円まで上昇し、その後は113.116円まで売られ、明けの明星を示して判断しづらいローソク足を形成しました。



上値は一目均衡表の薄いクモや短期移動平均がサポートとして働きました。



1時間足のローソク足から判断してみると、激しい下降が長く続いた後、大きな陰線の後に小さな陽線が収束するはらみ線で、過去4時間中にに三川らしき様子があります。



単移動平均で様子を見てみると緩やかな暴騰相場です。



長期平均線より10日平均が上で維持していて、10日平均は激しい上昇トレンドで、長期平均線は激しい下降トレンドです。



今までの結果から考えると、取引すべきかどうか考えてしまいます。



ボリンジャーバンドは2σ圏でもみ合って、短期移動平均線がレジスタンスラインとして機能したことで、一時的に上値の重さを認識できました。



こういうチャートは勢いで取引をしてOKだと。



20日移動平均をサポートに安値圏でもみ合いしていましたが、再び値足が陰転したことでサポートを突破できるか注目です。



この後のチャートの推移は細心の注意が必要です。



PR
【2011/06/06 11:13 】 | FX
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>