忍者ブログ
  • 2018.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/10/20 03:50 】 |
短期ボックス相場の安値が見えてきます。

昨日のオープンはポンドが一時高値133.78円まで上昇し、若干買い時ではないかと思いました。



日足のローソクチャートから考慮すると、はっきりとした下降が長く続いてから、陽線の後に大きい陰線が現れる切り込みで、過去5時間前までに酒田五法で言うところの三法のような様子があります。



ひきつづき、一目均衡表の遅行線を抵抗線に高い価格帯で移動していましたが、値足が陽転したことで、短期ボックス相場の安値が見えてきます。



下値は一目均衡表の分厚いクモや20日移動平均が抵抗線として機能しています。



SMAから予測するとはっきりと上昇トレンド状態にあります。



5日平均線が長期平均より上部で維持しており、5日平均線は上げ気味で、長期平均ははっきりとした下げ基調です。



昨日までの結果から考慮すると、こういうチャートは反射的にオーダーをして大丈夫だろうと思いました。



ストキャスで考えると、売られ過ぎ圏は推移しているものの上限を挑む相場が予測できます



こういうチャートは反射的にオーダーをして大丈夫だろうと思いました。



無理に高値を狙って、損害になるような持ち玉にはならないように注意しようと思います。



PR
【2009/05/20 20:30 】 | FX | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<値足が陰転したことでサポートラインを突破できるかどうか注目です。 | ホーム | エントリーすべきかどうか迷います。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>