忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/25 06:11 】 |
両平均線とも明らかな下降基調です。

朝のオープンはGBP/JPYが一時高値円まで上昇し、多少ロング有利の相場となりました。



高値は一目均衡表の転換線や長期移動平均がサポートとして機能しています。



1時間足のローソク足から考えてみると、緩やかな下降気味が続いてから、終値の安値が揃った毛抜き底で、過去4時間前までに酒田五法で言うところの三空に見える足が伺えます。



単移動平均で傾向を確認してみると緩やかな暴騰状況にあります。



20日移動平均線より10日移動平均線が下で推移しており、両平均線とも明らかな下降基調です。



先週の経験から判断すると、この相場は悩まず売買で問題ないだろうと思いました。



ボリンジャーバンドは1σ圏に上昇したので、50日移動平均のサポートのために方向性が無くなった感があると思います。



この相場は悩まず売買で問題ないだろうと思いました。



一目均衡表の転換線を底に安い価格帯で推移していましたが、再びローソク足が陰転したことで底を越えるか注意が必要です。



とりあえず損をしないように早々に決済しようと思います。



フォレックストレード

FXブロードネット 口座

くりっく365の比較

海外FX会社

PR
【2010/10/08 16:13 】 | FX | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<再び終値がゴールデンクロスしたことで抵抗線を維持できるかどうか要注意です。 | ホーム | どちらの平均線ともに上げ気味です。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>